蒸気と魔法の貌国浪漫シェアワールド、SteamMagiaProject/本企画は、西京Projectグループが共有する世界観の1つとして企画された、シェアワールドです。

ニューフォレリア・アレッセト・ベイルド


 
【宮廷画家メッティによる肖像画】
年齢/経年性別/種別身長/全長180cm
種族人間とされている
職業/所属大魔導士/元素魔法の祖
時代不明
備考
元素魔法/主に植物系の魔法を好んだとされる
能力値チャート
体力10体術15
知能25社交性15
魔法出力魔法制御
「全ての理を乖離させ、また合成する。その接着の役割が魔法である」
「その力は人類史にとって栄華でなく、生命の成り立ちとともにある。それだけのものだ」

『料理も、建築も、音楽も、子供の泥遊びも、何かを作り出せるもの、それが魔法だよ』

概要

  【ニューフォレリア・アレッセト・ベイルド】(貌語:Newvohleglia Alecet Baled、■■■年■月■日- 没?)は、
 イングランド/ロンドン中心として、活躍した【元素魔法】の原理を確立し、
 その法を著作し【白本】以前の学術的な魔法一派として広く魔法技術を広めた人である。

  この項は、本人の経歴及び【元素魔法】について記述していく。


経歴



** 経歴の項は開くと緑の炎があがる **


 

人物

  非常に厳格で、真面目な人物だったとされる。他者にも厳しく、自分にも厳しいというような。
 元は科学者として他国の【錬金術】、現代の蒸気技術の元となる機械技術などにも精通して
 それらを含めた科学技術者としても名前が上がるほどだった。
 その過程で魔法技術に触れ、それの解明の途中で偶然生み出されたのが【元素魔法】とされる。(詳細は後述)
 
  交友関係は広い方ではないが、数少ない彼の肖像画は【宮廷画家】によるものが多く、
 宮廷とのつながりはあまり好んでいなかったとされるが、とある画家とは友好的であったのではないかという見方もある。
 (彼が描いたとされる肖像画の中に謎の少年の絵が残されているが、関係は不明)

  新しい技術には熱心に、そして、全てを解き明かしたいという探求心から、
 科学を越えた魔法、それらを含めたもの一つの成り立ちから全ての【理】にたどり着いたという逸話もある。
 そのため、人智では測れない頭脳と、歴史における【魔王】と呼ばれるもの立ほどの魔力を持ち、
 人間社会での暮らしに合わず、人知れず隠居したとされる。[要出典]
 (経歴の詳細が不明なため、本人が著した学術書や研究レポート以外で、現在に彼の経歴を知ることは難しい)


 『ミステリアスな方がウケがいいじゃない?』


元素魔法

  「魔法だけではなく、全ての物の、素である」(ニューフォレリア式元素魔術前提解書機)粗分より)
  本人もそう記すように、魔法だけでなく全ての物ごとの通ずものとし、それを魔法特化させた魔法技術一派。
 精霊から力を借りる、自然物から魔法エーテルを抽出するなどの、力の発生を人間個人が強制的に介入し、
 原理そのものを書き換え新たな物を作り出したり、解体するという原理。といってしまえば簡単に聞こえるが、
 この部分は現代では理解が低く、元素魔法が過去のものとして衰退していっているのは、そのせいとされる。
 ただ、現代魔法技術の中にも元素魔法の技術は含まれており、一部の学者では【白本】以前の
 魔法技術の祖であるとして、さらなる解明、研究をしているものもいる。


 『あんまり小難しく書いたのが悪かったかなあ』


関連項目

 残された謎の肖像によく似た少年
肖像画イラスト提供/なちょめ@nacho_kami
 ※ありがとうございます!!!!!
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます